SONY
ソニーについて
Home2016年お知らせ一覧 > ポール・ギルバート、愛弟子 Li-sa-X と初共演!

News

2016.09.20
ポール・ギルバート、愛弟子 Li-sa-X と初共演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポール・ギルバート “PG-30” in ALL Zepp

いよいよ今月26日(月)Zepp東京にて開催される「ポール・ギルバート『PG30』in ALL ZEPP」のスペシャルゲストとして、天才ギター少女「Li-sa-X(りーさーえっくす)」(※写真)の緊急生出演が決定しました!
テレビや雑誌など、数々のメディアでも天才小学生ギタリストとして取り上げられるLi-sa-Xは、YouTubeの動画再生回数が400万回を超え、いま最も注目されているギタリスト。そんな「最年少の愛弟子」Li-sa-Xが、「腕が3本ないと再現できない」といわれる超難度のソロ・パートで、師匠ポール・ギルバートをサポートします!
ポール・ギルバートとLi-sa-X。実は、同じステージに立つのは、今回が初めてとのこと。今回の出演は、「ポールと同じくらいにギターが弾ける」人間でないと本来のスピード感が得られない、と、なんとポールが自らLi-sa-Xに出演を依頼して実現しました。
超高速で次々とキーが変わっていく最難関のパートで、ギター二人羽織ともいえる屈指の大技を、歳の差約40歳、身長差約1m近くという凸凹師弟コンビがどう切り抜けるのか!?
今回のライブは、本国よりポール・ギルバート・オールスターズを引き連れての骨太サウンドで、オープニングから怒涛の35曲メドレーをぶちかますという、30周年記念ライブにふさわしい見ごたえたっぷりの内容。中でも、愛弟子Li-sa-Xとの初共演は、ポール・ギルバートのライブ史の中でも最もスペシャルな、今回のショウの中でもハイライトになることは間違いありません。