SONY
ソニーについて
Home2012年お知らせ一覧 > 映画館ライブをもっと楽しむために-守ってほしいこと

News

2012.01.20
映画館ライブをもっと楽しむために-守ってほしいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「AKB48リクエストアワー」も今日でいよいよ2日目。昨日の中継は楽しんでいただけましたか?本日分の当日券も残りわずかになってきているようです。各劇場にお問い合わせください。
さて、昨日の中継の際、ほんとうにごく一部の方だと思いますが、マナーが悪すぎるお客様がいらっしゃったようです。みんなで映画館中継を楽しむために、最低限まもってほしいことを、改めて記します。
画面をさえぎらない
映画館は、基本的に座ってみるところです。絶対に立ってはダメというわけではありませんが、後ろの人が座って見たいと思っているのに立ってしまうと、見えなくなってしまいます。周り(特に後ろ)の人の迷惑にならないように、配慮してください。
大声を出さない、しゃべらない
歓声、声援、掛け声は、とても楽しいものです。せっかくのライブですから、思いっきり楽しみましょう。でも、「大声で騒ぐ」レベルになってしまうと、音声が聞き取れなかった周りの人は興ざめです。映画館では、「センスの光る声援を一発!」ってのがカッコいいと思います。
光り物はほどほどに
ペンライトはきれいですよね。ライブ感が盛り上がります。映画館でもこんなに楽しめるんだな、と、我々運営側も感動します。でも、ちょっとまって。暗い場内でこそ、スクリーンが美しく見えます。また、目の近くに発光物があると、画面が見にくくなります。ですから、ライトをスクリーンに向けないでください。周りの人の迷惑になるほど明るいものは、遠慮してください。
走り回らない、飛び跳ねない
言うまでもありませんが、ロビーや廊下はもちろん場内でも、走り回ったり、飛び跳ねたりはNGです。

ごく一部のひとの非常識な行動が、ファン全体のイメージダウンにつながるのは、とても残念です。お互いに注意しあって、ゆっくりと大画面を楽しみたい人にも配慮した「ちょうどいい感じ」を、みんなで考えて作っていきましょう。

一覧へ戻る