SONY
ソニーについて
Home2011年お知らせ一覧 > 【Report】『ベルリンフィル3D』ジャパンプレミア開催

News

2011.11.07
【Report】『ベルリンフィル3D』ジャパンプレミア開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11月3日撮影、普門館

11月3日(木・文化の日)、『ベルリンフィル3D “音楽の旅”』ジャパンプレミアが行われました。
上映会場の「普門館」(東京・杉並区)には、開場前から多くの方が詰めかけ、一時は受付に行列が出来るほどの盛況となりました。
開演までの約1時間は、多くのお客様に「“響”ウェルカムドリンクラウンジ」(協力:サントリー酒類)にてお寛ぎいただきました。
いよいよトークショー開演。司会の住吉美紀さんと、作曲家の池辺晋一郎さんが大きな拍手に迎えられて登場。池辺さんは、ベルリン・フィルの素晴らしさを解説するとともに、この3D映像はオーケストラのステージ上の空気感までもが伝わると評し、映像と音楽とのハーモニーに期待を寄せました。
その後、国内初上映となる「ラトル指揮 ベルリンフィル3D “音楽の旅”」の本編が上映され、集まった千人以上のお客様が、日本初の本格3Dクラシックコンサートをご鑑賞されました。
回収されたアンケートでは、「思った以上の臨場感」「普段みられない指揮者の表情まで楽しめた」「何故ベルリン・フィルが凄いのかを体感できた」といったご意見が寄せられました。
本作品は、11月11日にグランドオープンする“109シネマズ湘南”での上映を皮切りに全国の映画館で順次上映されます。

一覧へ戻る