SONY
ソニーについて
Home2011年お知らせ一覧 > ハローキティ3D 初日舞台挨拶実施

News

2011.06.19
ハローキティ3D 初日舞台挨拶実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワーナー・マイカル・シネマズ多摩センター

18日(土)、「3Dミュージカルショー ハローキティとオズの魔法の国」の公開にあわせ、ワーナー・マイカル・シネマズ多摩センターでは、初日舞台挨拶が行われました。
親子連れで賑わうなか、司会(ライブスパイア・ナビゲーター)として登壇した女優の佐伯日菜子が、本作品の主役であるハローキティや、かかし、ブリキ・マン、ライオンといった旅の仲間たちを紹介しました。本作品を製作したサンリオの土屋桃子プロデューサーは、「ピューロランドで毎日やっているミュージカルですが、シャボン玉や煙といった3Dならではの特殊効果も苦労して表現しました。」と、制作当時の苦労を語りました。
詰めかけた観客の多くは3Dの臨場感に感心した様子。ロビーでは、キティちゃんほかキャストたちが立ち、子どもたちとの握手や写真撮影に応じました。母親の一人は「子どもたちと一緒に見られる3D映画がない。この作品が初めて。」と話しました。
「3Dミュージカルショー ハローキティとオズの魔法の国」は、全国ワーナー・マイカル・シネマズにて上映中。上映時間は、各映画館のホームページをご覧ください。

一覧へ戻る