SONY
ソニーについて
Home2010年お知らせ一覧 > 109シネマズ名古屋 解説付き上映会 「白鳥の湖」 4月14日(水)開催

News

2010.03.31
109シネマズ名古屋 解説付き上映会 「白鳥の湖」 4月14日(水)開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
講師 松岡伶子さん

109シネマズ名古屋 解説付き上映会 「白鳥の湖」 4月14日(水)開催
今回は、バレエスタジオが林立する地元名古屋にて、50年以上の長きに渡ってバレエ団を主宰し、一流ダンサーを数多く育てあげてきた日本バレエ界の重鎮・松岡伶子先生をお迎えして、バレエといえばコレ!と誰もが知っているチャイコフスキー『白鳥の湖』を解説していただきます。古典から創作まで幅広く活躍される松岡先生ならではの興味深いお話しに期待が膨らみます!

日時:4月14日(水)午前10時10分開演(本編上映前)
講師:松岡伶子先生(松岡伶子バレエ団主宰)
上映作品:マリインスキー・バレエ『白鳥の湖』(2006年/ロシア/ゲルギエフ指揮/ロパートキナ主演)
※本編上映は、10時30分からを予定しています。
※料金は、通常の「World Classics @ CINEMA」作品と同一です。(当日一般3500円/学生小人2000円)
※事前に購入された前売鑑賞券をご利用いただけます。(1回券3,000円/4枚綴り10,000円)

松岡伶子 プロフィール
1951年谷桃子バレエ団入団。約10年の間ソリストとして全国公演に参加。その後名古屋市内に研究所を開設。以来、毎年研究生発表会とバレエ団公演を開催。現在に至る。古典作品「ジゼル」のジゼル役を最後に引退し、その後、演出・振付を中心に後進の指導に当たる。
主な作品に「鶴」「舌切雀」「ブンナよ木からおりてこい」「火の鳥」「羽衣」「あゝ野麦峠」など日本の代表作のほか「石の花」を日本で初演するなど古典作品も多数手がける。
(社)日本バレエ協会中部支部運営委員、名古屋市洋舞家協議会運営委員、名古屋市文化振興事業団理事、FM愛知番組審議委員長、CBC番組審議委員他。

一覧へ戻る