SONY
ソニーについて
Home2009年お知らせ一覧 > 【レポート】貴公子VSスケバン!?プレミア上映会&スペシャルトークショー

News

2009.12.16
【レポート】貴公子VSスケバン!?プレミア上映会&スペシャルトークショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜塚やっくん,宮尾俊太郎,東野泰子,神戸里奈

昨夜開催されました『くるみ割り人形』プレミア上映会は、大盛況のうちに終了しました。
新宿バルト9(シアター3)は、ほぼ満席。登壇した東野泰子さん、宮尾俊太郎さん、神戸里奈さん(Kバレエ・カンパニー)の皆さんが、現役トップダンサーならではの貴重なお話しを披露。普段なかなか聞くことができないバレエダンサーの生の声に、集まったバレエファンも真剣に聞き入っていました。
後半は、本日のサプライズゲスト・桜塚やっくんがバレエファンじゃない人を代表して登場。いつものスケバン姿を突っ込まれても「これがあたいの正装だよ!映画館だからいいでしょ!」と一蹴。「正直、あの白タイツはどうなの?」などなど、素朴な感想や疑問をぶつける場面も。
今までより、バレエをぐっと身近に感じることができるイベントとなりました。

東野泰子さん
(美しいプロポーションをキープする秘訣を聞かれて)食事に気をつけたりします・・・。でも、お菓子やジャンクなものも食べますよ。たくさん食べても、毎日レッスンしていると自然に・・・、やつれていきます。

宮尾俊太郎さん
(バレエを)始めたての頃は、僕も白タイツが恥ずかしかった。すね毛とかピョンピョン出てくるし。それよりも恥ずかしいのがサポーター。Tバックなんですよ!バレエ・ボーイズにとって最初の難関はコレですね。

神戸里奈さん
舞台の上では苦しそうな顔をしちゃいけないんです。どんなに激しいダンスの直後でも、肩で息をしちゃいけないんですよ。肩を下げたままで息をするんです。夢を売ってますから!

桜塚やっくん
なんでこの人たちはつま先で移動するんだろうと思ったけど、すごくきれいだよね。セリフがあるか思ったら、ないでやんの!踊りとマイムで表現するんだね。わかんないから字幕とか講談師とかつけてよ!何ならあたいやろうか?でも、だから世界共通なんだね。最初から最後まで知ってる曲ばかり。あれ全部チャイコフスキーなの?結構やるな。うん、あいつ、いいヤツですよ!

一覧へ戻る