SONY
ソニーについて
Home2009年お知らせ一覧 > 「愛と青春の宝塚」紫吹淳さん舞台挨拶報告!

News

2009.07.04
「愛と青春の宝塚」紫吹淳さん舞台挨拶報告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
紫吹淳さん

Livespire「愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~」
本日(7/4)、公開初日を記念しまして、丸の内TOEI2にて、リュータン役の紫吹淳さんによる舞台挨拶が行われました。
司会を務めた真山葉瑠さんとのトークでは、公演中のハプニングなど、普段は聞けない裏話が次々と飛び出し、場内は観客席に詰め掛けたファンの皆様の大きな笑い声で包まれました。後半は紫吹さんの直筆サイン入りオリジナルポスターがもらえる抽選会が開催されました。

紫吹淳さんコメント(抜粋)

改めて、自分の姿を大きいスクリーンで見て、とても恥ずかしかったです。(音楽を手がけた三木たかし先生が)亡くなられた事を聞いたときは、とても驚きました。去年の11月の、最終稽古のとき、エレベーターでお会いしたのが最後だったのですが、いつもとても優しい方で、その時も「ごめんね、こんな声で。。。」という会話をしました。この作品で、少しでも先生と関われたことに、幸せと寂しさを感じています。

(理想の男性像は?と聞かれて)
宝塚時代に演じていたような男役は、現実にはいないんだなと(笑)本当に夢のような女性の理想の男性像や世界が宝塚にはありますね。

戦争という厳しい時代をテーマにしているけれど、いつの時代でも共通するテーマが描かれているので多くの人に楽しんでもらえると思います。宝塚を嫌いな人や、劇場は女性ばかりで恥ずかしい、という男性の方、カップルの方々にも観て欲しいです!!

一覧へ戻る