SONY
ソニーについて
Home上映イベント > 舞台芸術デジタルシネマフェスティバル inかつしか 『白鳥の湖』(ボリショイ・バレエ)

Facebook公式ページ

Screening Event

上映会

舞台芸術デジタルシネマフェスティバル inかつしか 『白鳥の湖』(ボリショイ・バレエ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「白鳥の湖」(ボリショイ・バレエ)

伝統息づく劇場の最新作!

ロシアの作曲家チャイコフスキーの3大バレエ曲のうち、最も親しまれている「白鳥の湖」。その初演は1877年、このボリショイ劇場でのことでした。今回上映されるのは、伝統を感じさせながらも常に革新を遂げている同バレエ団の2010年最新作です。さらに世界的に注目を集めるマリア・アレクサンドロワが主役を踊っています。作曲家の伝統も息づく劇場での上演に乞うご期待。

白鳥の湖 Swan lake
ボリショイ・バレエ Bolshoi Ballet
2010年上演 ロシア

振付 ユーリー・グリゴローヴィチ(2001年版)
作曲 ピョートル・チャイコフスキー
出演 マリア・アレクサンドロワ(オデット/オディール)、ルスラン・スクヴァルツォフ(ジークフリード王子)、オリガ・スヴォローワ(王妃)、ニコライ・ツィスカリーゼ(ロットバルト)
指揮 パーヴェル・ソローキン
オーケストラ ボリショイ劇場管弦楽団

「白鳥の湖」(ボリショイ・バレエ)画像

作品データ
2010年9月26日上演/本編約146分